女性が憧れる大きな目|二重整形に挑戦する

婦人

女性の悩みを総合的に支援

ボディ

オシャレさがある刺青も、ライフスタイルの変化によって刺青除去治療が必要となるケースも挙げられています。大阪においても、刺青に悩む女性患者は少なくなく、治療だけではなく、留まる手段までもアドバイスする動きで支持されています。

詳細へ

タトゥーに関して

女の人

タトゥーが市民権を得始めていますが、それでも後悔する人はいます。タトゥー除去にも需要があります。色々と方法がありますがレーザー治療が跡が残りにくいとして人気となっています。

詳細へ

タトゥーを無くすには

眼

タトゥーとは

タトゥーは、入れ墨または刺青と呼ばれるもので、皮膚を細かい針などで傷つけることで皮膚に色素を沈着させ何らかの文字や模様を描く手法です。タトゥーは欧米における名称であり、日本の入れ墨および刺青とほぼ同じ意味ですが、欧米風のものをタトゥーと呼ぶ傾向があります。しかし、タトゥーは皮膚に色素沈着を起こすことで文字や模様を描いており、基本的には一生消えることがないものです。このため古くから個人を識別したりまじないといった意味で広く使われてきました。このため、昔であればタトゥー除去といえば皮膚を焼いてしまうというかなり荒っぽい方法しかありませんでしたが、医療技術が進歩した現代ではさまざまなタトゥー除去の方法があり、小さなものであれば安全に消すことが可能になっています。

タトゥーを無くすには

現在、名古屋の美容外科クリニックで行われているタトゥー除去としては医療用レーザーを用いて行うものと、タトゥーのある皮膚を除去して縫合するまたは皮膚移植を行うといったものがあります。タトゥーは皮膚の色素沈着であるため、基本的には皮膚に現れるシミと同じ性質もので、この色素を破壊することで除去することが可能です。このため医療用レーザーで皮膚の内部を焼いてしまう方法があります。この場合には時間が掛からないものの完全に除去することは困難で目立たない程度にしかなりません。一方で、皮膚を除去するタトゥー除去の場合には、色素沈着を起こしている皮膚を切り取ってしまうので、確実にタトゥー除去を行うことができますが、大きな範囲を一度に行うことはできません。また皮膚移植を行うため費用も時間も多く必要とします。

加えて、名古屋にある美容外科クリニックでは二重整形施術も行われています。目元を大きく見せたい方は埋没法や切開法といった施術で、二重にしてもらいましょう。しかし、二重整形は施術の方法が個人の目元の状態によって異なるので、それぞれ医師と相談した上で決めることが大切です。

刺青を消す治療

ワキ

大阪はお洒落感覚で刺青を彫る人が多いため、後から刺青除去をしたいと希望する人も多いです。刺青除去をする場合には、自分の刺青に適した方法で治療をすると、仕上がりが綺麗になり後悔する事がないです。大阪には刺青除去を行っている医療機関が多いため、評判の良い医院で治療する事がお薦めです。

詳細へ