女性の悩みを総合的に支援|女性が憧れる大きな目|二重整形に挑戦する

女性が憧れる大きな目|二重整形に挑戦する

レディ

女性の悩みを総合的に支援

ボディ

検討することも大切

女性の刺青除去について、大阪の専門クリニックにおいては検討する機会を作る取り組みが進んでいます。一般的に、刺青を入れた女性が除去を行う理由としては結婚あるいは就職を挙げることができ、挙式前や出産前に除去したい、職場において健康診断や社員旅行などによる視線で刺青除去を相談する女性が増えています。憧れやオシャレなどから入れた刺青も、女性の人生設計の妨げとなるケースもありますが、医療の観点からアドバイスし、その場限りの判断で取り返しの付かないトラブルにならないため、検討を意識させる動きが高まっています。例えば、刺青除去は傷跡を付けるため、除去せずにカバーマークでごまかす方法や、出産には年齢的制限があるものの、刺青治療には手遅れがないなど、判断材料を数多く挙げたアドバイスで親身に携わることに努める考えです。

傷跡を目立たせない治療

大阪のクリニックでは、刺青除去法として削皮治療を提案しており、一般的なレーザーによる除去よりもキレイな仕上がりを得ることが可能です。大阪で提案する切除治療では、刺青の部位や面積によって治療が進められ、治療後は次第に皮膚が伸びるために傷跡が目立ちにくい魅力も挙げられています。特に女性の場合、皮膚が柔らかく柔軟性に優れているため、切除治療が適しています。しかしながら、部位によって、あるいは皮膚の質によっては切除で皮膚が伸びずに傷跡をカバーできないケースもあるため、大阪の専門性の高いクリニックにおいては切除治療が可能であるのか、事前のシミュレーションを展開しています。この一工夫により、刺青に悩む女性も安心して治療に邁進できます。